SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
    04:12:43
    こないだtwitterで少しふれましたが
    先日、近所のバーで
    福島の地酒を飲んだときに思ったことについて少し。
    (※後談:書き終わってみると全然少しどころではなかった……
      以下3000字近くつづきますm(__)m)
    バンドのリハーサル後、近所に住むメンバーと二人で
    気になってはいたがなかなか入る機会がなかったバーに入った。
    そこは、バーという営業形態のため日本酒自体は一種類だけ
    かろうじてメニューにあるくらいだったのだけど、
    それとは別に、「東北復興支援~云々」と書かれた張り紙で福島の地酒が紹介されていた。

    なんでも、マスターはその酒蔵の人とは個人的に昔からの知り合いらしい。
    そこは、郡山市にあった。
    この度の大震災のなか幸い酒蔵は無事だったようだ。
    割れた瓶もあるが、大半は無傷で出荷する分には問題ない。
    なのに、急激に注文は減ったという。
    「福島」というだけで。

    原発からは50~60kmは離れているというのに。
    そんなことよりも、そもそも醸造されたのは震災よりも前だというのに。
    そして原料の米なんかもっと前に収穫されているというのに。
    ビンが放射線を浴びているから、とか?
    それに触れるとすぐにガンになるとでも思っているのだろうか。
    よくわかりまへん。

    その店はバーのため、酒蔵とは仕事としての付き合いはあまりなかったようだが
    ここにきて、困り果てた酒蔵の主人にいてもたってもいられず
    取り寄せて自分のバーで販売することにしたそうだ。

    酒蔵としては、在庫分がさばけるならば当面は生活はできるらしいけど
    問題なのは、今後、米の作付けが政府によって禁止されるかもしれない、というところで

    と、その前に
    この酒蔵は自社で田んぼを持っていて米から酒にいたる工程を一括管理しているため
    高品質の酒を安く提供できているという。
    自社の田植えができなくなれば、最悪よそから米を買えばいいが
    それだとコストがかなり割高になり、今までの販売価格でとても提供できない。
    それに米が変わるから必然的に味も変わる。

    なんとか醸造したとしても、使った水は福島のだから、
    ということで結局買い手がつかなくなる恐れも高い。
    そんな不安に延々と悩まされているのだという。

    野菜や魚にしてもそう。

    風評は酷い。
    人間の思い込みが、潜在意識に与える影響はおそろしい。

    プラシーボ効果というものがありますが、
    このリンク先の例の他に、車酔いの実験で、
    普段車酔いの激しい被験者を集め、何でもないブドウ糖などの粉を「酔い止め薬」だと言って飲ませた結果
    8割ほどの人が酔わなかったとかいう話も、テレビだったか何かで聞いたことがあります。

    その思い込みが逆になってしまうと、実に怖い。
    ノーシーボだとかマイナスプラシーボ効果だとか言われてますが、
    個々のそんなネガティブな精神状態が寄り集まって
    巨大なマイナスプラシーボ効果となり
    社会全体が残酷な風評加害者となっているのではないかと思う。

    やがては、そのマイナスの思い込みが自分自身に災いを招くことになる。

    とくに問題のない環境にいたはずなのに
    本人が放射線を浴びていると思い込んで不安にかられてしまったあげく
    自律神経が勝手にガン細胞を生み出し、増殖させてしまうかもしれない。

    その昔、中世ヨーロッパでペストが大流行したころ
    大勢の感染者や遺体のなかには、なぜかペスト菌が見つからないこともあったらしい。
    初期症状が風邪とよく似ているらしく、ただの風邪をペストだと思い込んでペストの症状を自ら生み出したのだろう、と何かで読んだか聞いた。
    それもマイナスプラシーボ効果だと言われている。

    なんかどんどん脱線してきた気配だけども
    それに専門知識を持っているわけでない自分が長々とこういうことを語るのも恐縮ですが
    個人的には、「電磁波」のほうがもっと身近な恐ろしい存在だと思う。
    (もちろん大量な放射線はハンパなくおそろしいけれど)

    ここ数十年でガンや白血病など、若年層での発症率がどんどん増えているのは
    どうやら電化製品の普及率と比例しているようだ。
    パソコン、ドライヤー、電子レンジ、ケータイ、IHクッキングヒーターetc...あげればキリがない。
    もちろん電磁波だけではなく、食生活の変化や化学物質や環境ホルモンやらいろいろと混ざって複合的要因となっているのだろうけど。

    妊娠中の女性は、IH設備のキッチンで料理をしないほうがいいとはよく聞く。
    生まれてくる子供が、小児性なんとかいう病気になりやすいとか。。

    男性の精子がここ数十年で急激な減少を示しているそうだが
    それも電磁波によるところも大きいらしい。

    あと数十年で、通常の性行為では子供を作れなくなるとか?
    で、数百年で「男」が消える、とか?
    大げさだけど、そんな噂も聞く。
    セックスなど夢まぼろしの話、ユートピア伝説のようになるのだろうか。
    わびしい。

    体外受精が当たり前となるのか。

    となると、玉袋か睾丸に注射されて精子を吸い取られるのか。
    しかも品薄となった精子であるから一回でゲットできるとは限らない。
    何度も玉袋につきさされることになるのだろうか。
    かなしい。
    というより、痛い。マジ。
    麻酔されてたとしても見るだけで、痛い。

    もしくは、自慰による試験管か紙コップへの放出後、ナースに渡さなければならないのかっ。
    それは虚しい。
    いささか、せつなすぎるかと思う。

    まあともかく、他には
    旦那がトラック運転手である夫婦には
    女の子の生まれる確率が高い、とかいうのも聞くし
    それは運ちゃんたちが使う無線(違法の遠距離電波)が強力なため、
    彼らの精子を減少させたうえで、
    それにも飽きたらず遺伝子のY染色体(XYのうち男性を示す染色体)をも葬りさってしまうらしい。
    滅菌するみたいなものか?
    おそろしい。

    世界中でミツバチが劇的に減少してしまったのも
    ある電波がミツバチの生活に重要な周波数帯を犯してしまったからだ、という。

    花粉の運搬者であるミツバチの減少は、作物の収穫に甚大な被害を及ぼすから
    ただでさえ人口爆発で今後食糧難になっていくというのに。。
    彼らの減少はなんとか食い止めたいところです。
    止めて。たのむ。

    実際のところ何が原因かまだはっきりしないそうなので、早く突きとめてほしい。
    ハチミツも舐められなくなるかもしれない。
    それは個人的におののきふるえる。
    たえられない。

    電磁波について、悪い噂をいろいろ書いてみましたが
    電磁波への不安をあおるつもりではありません。
    そんな噂もあるんだ、ってくらいに読んでもらえれば。
    しかし、放射線へばかり気をとられている世の中に対して
    もっと身近なもので体に悪影響を与えている可能性もあるのにな、
    という自分なりの見解です。

    タバコだってそうだ。
    たとえ福島や茨城のほうれん草を一日10kgずつ一年食べ続けたところで
    タバコを一日10本吸い続ける人のほうが発癌率は断然高いでしょう。


    晩酌の酔いも手伝い、
    かなり脱線気味でまた長々と書いてしまいましたが

    そんなこんなで
    先述のバーにて、僕はビールやらハイボールやらを何杯か飲んだあと
    冷酒へ移行した次第である。
    さわやかでふくよかな実に飲みやすい酒だった。
    結局、2本飲んだ。

    福島の酒

    これが来年ひょっとしたら飲めなくなるかもしれない
    と思うと、いたたまれない。

    ここに限らず、東北地域では
    他にも同じような目にあった酒蔵はたくさんあるのでしょう。

    そう思うと悲しくなる。
    自分は、酒が大好きなので余計に悲しくなる。


    日本人は心がきれいだと言われるけど
    汚れた人も同じだけいるように思う。

    そんなことを考えはじめると
    またいろいろ書きたくなってきた。


    ……けど、それはまた。



    ※長文おつきあいいだだき、ありがとうございます。
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/9-315cf921
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年『第44回かわさき市美術展』入選
    2012年『第45回かわさき市美術展』優秀賞
      2016年 10月『三人展』@ギャラリー国立
      2017年2月『個展』@ギャラリー国立
        3月『グループ展』@ギャラリー国立
        4月『第65回光陽展』入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。