SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    18:34:01
    のどかな春の午後
    私は駅に向かって歩いていた。

    路地の角を曲がると、次20mくらいで民家に突き当たってまた曲がるのだが、
    今日は天気がよかったからか、ご丁寧にカーテンを全開してある。窓は開けていない。
    開放された居間では、けっこうお年を召されたお爺さんが着替えていた。
    ゆっくりと。慎重に。ぷるぷると。
    しかし独りで。えらい。

    私が気づいたときには、すでに上下純白の肌着だけの状態で
    今まさにモンペを脱がんとするところだった。

    ところで、なぜに私はここまで観察してるのかというと
    何もジェロントフィリア(老人性愛嗜好者)というわけではない。
    なので、爺さんの着替えを目撃して興奮して目が離せなかったわけでもなければ、
    爺さんの毎日の着替え情報を密かに入手して張り込みしてたわけでも当然ない。
    まして、携帯がブルブルなって着替え速報通知がきたから急いでここまできた、などということは決してない。
    ただ単に曲がってから次の突き当たりまで逃れる道がないので
    前を向けばしかたなく視界に入ってしまうのである。
    じゃ目を背けてればいいじゃない、とアナタは言うかもしれない。もっともだ。
    しかし、屁や足の爪のアカのようなもので、臭いとわかっていながらもう一度かいでしまうその心理(あるいは真理かもしれない)と同じく、老体の裸身があらわにされるその刹那もチラ見してしまうものなのだろう人間というものは。
    いや私だけかもしれない。
    いや真理だ。しかたない。

    しかし、そんな私も良識が一般レベルであったらしく
    民家に突き当たる間際には、かなりズープアップされた寄りの映像があまりに強烈なので
    iPhoneいじって何か検索だかメールだか意味なく目を反らしてその角を曲がり終えた。

    長い20mだった。

    なぜかしらポールマッカートニーの歌声が聞こえてくるようだった。

    The long and winding road...云々。

    長く曲がりくねった道。
    人生なんてそういうものだよ、と。


    ではまた。


    関連記事
    スポンサーサイト


    次の記事:自転車撤去
    このページのトップへ
    前の記事:寒雨
    コメント
    絶景!?
    その20mは長いですな…

    多分、私も携帯とかに逃げる派w

    しかし、全開で着替えていたあたり…
    実は『見て欲しい』趣味だったのかも?
    …だったら、嫌だw
    どうせ見るなら、可愛い娘がいい♪

    あ、なんでか知らんけ
    前回のコメントが何故が匿名に!!
    こっちとの端末の相性が悪い?

    タイトルもたまに
    投稿時に変換されたり…?

    Coo│URL│2013/04/10(Wed)23:52:08│ 編集
    No title
    そこに向かって歩いて行かなくちゃならない
    その状況・・・
    困った時の走って逃げるという
    私の得意手段は使えないですねw

    走り抜けようとして
    確実に残り2m辺りで転ぶ自分が見えますw
    自転車に乗るのが危ないぐらいの
    運動音痴ですから(^^;;

    お爺ちゃま・・・
    お着替えしてデートでも行くところだったのかな?
    なんて思わず着替えの理由を考えちゃいましたw


    emiko│URL│2013/04/11(Thu)02:48:15│ 編集
    Re: 絶景!?
    > 実は『見て欲しい』趣味だったのかも?
    > …だったら、嫌だw

    ひょ、ひょっとしてゲイの爺さんだったのでしょうか。


    > どうせ見るなら、可愛い娘がいい♪
    >
    勿論でござひます。


    Shingo Terasawa│URL│2013/04/20(Sat)19:23:07│ 編集
    Re: No title
    > 走り抜けようとして
    > 確実に残り2m辺りで転ぶ自分が見えますw

    そのときは全裸の爺さまが受け止めてくれますよ。

    > お爺ちゃま・・・
    > お着替えしてデートでも行くところだったのかな?

    ひょっとしたら数十歳年下の彼女と…。

    Shingo Terasawa│URL│2013/04/20(Sat)19:26:37│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/84-26321e0c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年『第44回かわさき市美術展』入選
    2012年『第45回かわさき市美術展』優秀賞
      2016年 10月『三人展』@ギャラリー国立
      2017年2月『個展』@ギャラリー国立
        3月『グループ展』@ギャラリー国立
        4月『第65回光陽展』入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ