SHINGO 5° TERASAWA blog
    2018/01«│ 2018/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2018/03
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    08:55:55
     金髪王女の投げる花吹雪。舞い降りたところは開拓時代アメリカ西部の街。泥でぬかるんだ地面。掘建て小屋みたいなバーの前。砕けた電車。馬糞にまみれた瓦礫。それらはみな花吹雪の変態した姿。


    混乱と汚濁のなかに浮かぶ鯉。蛾。きらめく鱗粉。小屋の頭上はるか高くそびえる一輪のクチナシの花。茎にたわむれる黒いアブラムシ。カメレオンが唾液のしたたる舌で巻き取る。頭上を舞う蛾も。鯉が尻尾でカメレオンをビンタ。王女の隣に着地。そして王様に。トカゲの王様。

     水たまり。ぼこぼこいっている泥の泡。土と糞の混じったにおい。ネズミをくわえたまま死んだネコの屍。はいまわる蛆。蠅の大群。耳ざわりな音。灰色の空にかかる鈍い虹。くずれそうな橋。距離をおいて歩く老夫婦。乳母車を押す無表情な女。赤子は麦わら、あるいは木製なのか。動くこともなく鳴くこともない。ひからびた茶褐色の薫製のような肌がかろうじて見える。

     女は買い物袋から花吹雪をまく。笑顔がこぼれる。花は舞う。星屑を散りばめたように。ゆっくりと風にのり、空へと霧散。しかしそれぞれの断片は、顔のかたちを帯びてくる。一つ一つ別の顔。なつかしさが女をつつむ。涙がほほをつたう。これまで出会った人々の顔が、お盆の川を流れる灯籠のように、夕闇に溶け込んで行く。鯉がぱくぱくとそれらを食べる。すぐに排泄。スイスロールのような糞。さわやかな思い出。バーから現れた浮浪者じみた男たちがそれを奪う。食べはじめてすぐ男の口がひろがる。みるみる広がり、映画館の入り口となった。想い出上映館へようこそ奥様。あなたはこれまでどれだけのものを得、またどれだけのものを失ったことでしょう。失ったものや悲しみのほうが、得たものや楽しみより多かった。そうお思いではないですか。普通はそう感じてしまうものなんです。ネガティブな体験のほうが、より大きく心に刻まれてしまうものですから。本当はあなたの心を天秤にかけると幸せだったことのほうが多いのです。赤ちゃんがバリボリ崩れてしまおうが関係ないのです。すべては幻影なのです。どうせ幻を観るのなら、幸せなヴィジョンを観たほうがお得ではないですかね奥様。女はフェイクの赤ん坊を粉々にくだく。ハンマーで。どこに持っていたのやら。粉をまた天へ向けてまき散らす。破片たちはまた変態し、無数の顔となる。トカゲの王様がどこからともなく舌をのばしてきて、全部巻き取る。ごちそうさま奥様。そういって肩をたたく。

     誰かが私の肩を叩いている。

    「コーヒー冷めちゃうよ」
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    リアル?のキャスティング?は前回と同じ?
    実は…実話絡み!?
    …昔、こういう感じの表現する作家さんの本読んだけど、残念ながら誰か覚えてない。

    Coo│URL│2012/09/18(Tue)15:16:44│ 編集
    No title
    幸せがあるから不幸を感じる・・・
    それならいっそ両方なければいいのか・・・って
    そうはいかないんですけどe-351

    どんな幸せも
    冷めちゃうんですよね
    幸せの色もちょっとしたきっかけで褪めちゃう

    emiko│URL│2012/09/18(Tue)20:32:50│ 編集
    Re: タイトルなし
    > リアル?のキャスティング?は前回と同じ?

    自然とそんな流れになりました。

    > 実は…実話絡み!?

    ではないです。単なる夢想です。w

    > …昔、こういう感じの表現する作家さんの本読んだけど、残念ながら誰か覚えてない。

    気になるw 思い出したら教えてください。

    寺澤晋吾│URL│2012/09/20(Thu)11:20:37│ 編集
    Re: No title
    > どんな幸せも
    > 冷めちゃうんですよね
    > 幸せの色もちょっとしたきっかけで褪めちゃう

    逆にちょっとしたきっかけで再燃するかも?w

    寺澤晋吾│URL│2012/09/20(Thu)11:22:23│ 編集
    女って
    残念ながら女って
    『冷めた』り『褪めた』場合は
    再燃することないんですよねwww

    再燃に見える場合は
    くすぶってただけで
    さめてはいないんですよ。

    emiko│URL│2012/09/25(Tue)21:32:45│ 編集
    >女って
    それ、わかるかも。
    『やり直し』とかもムズカシイ。
    昔、二人位『やり直し』してみたけど、結局ダメ。
    自分の中で結論が出たら、そこまで。

    …って、勝手に絡んでゴメンなさい。

    Coo│URL│2012/09/26(Wed)02:34:12│ 編集
    Re: >女って
    お二方、女性観点からの意見どうもw
    参考にさせて頂きます。

    寺澤晋吾│URL│2012/09/29(Sat)11:31:42│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/66-21b9bf26
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年 第44回かわさき市美術展 入選
    2012年 第45回かわさき市美術展 優秀賞
      2016年『三人展』@ギャラリー国立
      2017年 個展@ギャラリー国立
        第65回光陽展 入選
          第102回二科展 入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『痴恋(ちれん)』
    痴恋(ちれん)
    540円(税込)

    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ