SHINGO 5° TERASAWA blog
    2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
    2012/04/09
    22:55:08
    そんなこんなで、New York Days #2ですが

    IMG_2118_convert_20120404100204.jpg IMG_2117_convert_20120404100146.jpg


    街並みはどこを切り取っても、比較的古めかしい建物ばかり。
    (ホテルがSOHO界隈だったから余計かも)
    しかし貫禄をただよわせている渋いビル群で
    行くところ行くところいちいち刺激的。

    IMG_2102_convert_20120404095950.jpg IMG_2101_convert_20120404095933.jpg IMG_2100_convert_20120404095849.jpg

    上の写真は、ミッドタウンあたりのなんやらで
    左2つは実は何だか知らず通りがけに撮っただけなのだけど
    右のはロックフェラーセンター。
    完成したのは1939年だとか。
    そんな前に建てられたとは思えないくらい
    今でも高さで負けてないし、荘厳ばりばり。
    貫禄がありまくり。


    で、また美術館めぐり。

    IMG_2111_convert_20120404100038.jpg IMG_2152_convert_20120404100445.jpg

    MoMAは、昔10年くらい前に来たときにも観たんだけどやっぱまた観たくなり、行ってみるとやはり素晴らしくて
    内容もそれは10年も経ってるから前に来たときとだいぶ違ってるのは当然だけれども、まるで別の美術館に来たような感じで大満足。

    上の右の写真は、グッゲンハイム美術館……なのですが
    実は写真撮っただけで、時間なくて行けませんでした。

    とゆうのも
    今回はメトロポリタン美術館にも行ってみたかったわけで
    まずここに行った後に、グッゲンハイムは近いから行こうとしてたつもりが
    いかんせんメトロポリタンは広すぎて4時間くらい観てもまだまだ足りないという始末で
    グッゲンハイム用に予定してた時間にすっかり食い込みまくってしまい、しぶしぶ建物だけを拝観。

    フランク・ロイド・ライトの設計によるこの建物は
    70年近く経った今でも近未来的。
    ちなみに、このライトって人は、
    旧帝国ホテルやらいくつか日本の建築でも活躍したらしい。

    そういや、中に入ってもいないのに
    グッゲンハイムについて文字を費やしてる場合ではなかったw
    ま、ともかく次回は、グッゲンハイム優先にするとして

    話はもどって
    メトロポリタン美術館。

    IMG_2120_convert_20120404100258.jpg 

    ここがとてつもなくデカくて、お見逸れしましたという感じで
    しかも少し勘違いしていたのが
    自分の好きな近代から現代の美術品はあまり置いていないのだろうと思っていたのだけど
    (だからMOMA [Museum of Modern Art]っていう"現代"美術館があるものだと思っていたし)
    まったくの見当違いもいいところで
    むしろMOMAよりも現代美術作品も充実しているといった有り様で
    感動するとともに、何故前回来たときに観ておかなかったのだろうと
    ちょっとばかし後悔と自省の念にさいなまれ
    もがき苦しみながら光を求めあえいでいるのさ…なんてことはなかったけれども
    ともあれ、大満足したことに変わりなく、
    今までの最高の美術館体験となった次第である。

    美術作品と同じくらい感動したのが
    世界の土着民族たちの仮面だとか衣装だとかの豊富さ。
    私利私欲なんてほど遠い純粋に表現された原始芸術。
    特に、個人的にはオセアニアのコーナーに深く衝撃をうけた。
    自分にとって全く未知の、予想だにしないところから攻めてくるような表現。
    しかも生々しく、熱い。

    実際に、これらの仮面や衣装を着て儀式を行う民族を生で見てみたいものだとも思った。
    そうしたらまたよほどの衝撃を受けるに違いない。


    日本コーナーでは
    意外にも、我が故郷の地域(和歌山県南部、紀伊半島の南端)
    のマップを発見。

    IMG_2148_convert_20120404100355.jpg

    世界遺産効果だろうか、熊野古道についての記述などもあり
    「日本の最も神秘的で神聖なる地域の一つ…」云々的なことが書かれてました。
    光栄至極です。

    なんだかまた長くなってきたので
    つづきは#3として。

    ではまた。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    建物が素敵!!
    どの建物も個性的で良いですね♪
    美術館も堪能出来た様で、良かったですね~♪

    香織│URL│2012/04/10(Tue)02:19:52│ 編集
    建築物好きな私としては
    魅力的な写真ばっかりです(*^_^*)
    フランク・ロイド・ライトって落水荘の設計士ですよね

    美術館めぐりいいですね
    一緒にのんびり巡れる人がいれば
    行きたいですね
    だって…方向音痴で美術館内で迷子になるんで(笑)

    emiko│URL│2012/04/10(Tue)14:06:19│ 編集
    Re: 建物が素敵!!
    ほんと、目が退屈する暇ないね、この街は。

    寺澤晋吾│URL│2012/04/11(Wed)01:08:44│ 編集
    Re: タイトルなし
    そうそう、落水荘の。
    それも生で観てみたいな。
    発想が今でも色あせない斬新さで実にすばらし。

    寺澤晋吾│URL│2012/04/11(Wed)06:14:22│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/42-42b5e5bb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年 第44回かわさき市美術展 入選
    2012年 第45回かわさき市美術展 優秀賞
      2016年『三人展』@ギャラリー国立
      2017年 個展@ギャラリー国立
        第65回光陽展 入選
          第102回二科展 入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『痴恋(ちれん)』
    痴恋(ちれん)
    540円(税込)

    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。