SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
    2012/04/03
    01:18:27
    3/20~29まで、バンドの北米ツアーで
    カナダはTORONTOと、アメリカのNew Yorkに行ってきました。
    ライブの模様などは、バンドのHPやらblogのほうで御覧いただくとして
    こちらは観光写真、旅行記などを。

    以下、観ているうちにひょっとしてあなたは
    こいつまるっきりただの旅行じゃねえかと思うかもしれませんが
    ちゃんと仕事(ライブ)でいったのです。
    念のためww
    (※バンドについて知らない人は右のほうにリンクがあるので、よければどうぞ。)

    IMG_2040_convert_20120403000346_copy.jpg IMG_2044_convert_20120403000424.jpg

    トロントという街は、新旧の建物が上手い具合にミックスされて
    きれいで住みやすく、文化・芸術・娯楽を大切にしている街だなという印象を受けた。
    人間的にもカナダ人はおだやかでやさしい気がする。
    まあそれは一般に言われてることだけど、
    実際初めて訪れて実感した。
    いい人たちだ。

    IMG_2056_convert_20120403000611.jpg IMG_1955_convert_20120402235909.jpg

    カナダは白人が多い先入観があったけど
    街を見渡してみると、アジア系やインド系も多くみられ
    むしろ純粋な白人はそんなに見られず、均等にあらゆる人種が混在しているような印象。
    といってもカナダの他の都市は知らないし、
    トロントが特別なのかもしれないがともかく
    そんなミックスカルチャーな街だから、
    いろんな文化がぶつかりあって、
    これからまだまだ新しい表現が生まれてきそうな気がする。

    IMG_2050_convert_20120403000506.jpg IMG_2051_convert_20120403000533.jpg

    上の右の写真は、ROM (Royal Ontario Museum)といって
    北米で5番目に大きいという博物館。
    その左は、隣接した大学なんだけど、
    風格があったのでついでに。

    で、このROMでは、MAYA文明展がやっててそれもかなりよかったんだけど
    常設されてる世界のいろんな地域ごとの文化遺産の展示がすごかった。
    なかでも特に感銘を受けたのは、
    やはり自国だからか気合いはいってるカナダ文化のコーナーで
    開拓史からイヌイットたち先住民の住居、衣服、家具類、装飾品など
    ふだん日本にいたら触れられない文化の細部を見られたのが
    何よりもよかった。


    IMG_1995_convert_20120403000045.jpg IMG_2001_convert_20120403000127.jpg

    『ナイアガラの滝』も行ってきました。
    これはマジやばい。スケールはんぱない。
    マイナスイオンもばりばり。
    人生最大の衝撃、感動。
    これはホント一生のうち一回は拝んでおいたほうがいいかと思う。
    人生観変わりますね。

    元々、トロントからこんな近く(といってもツアーバスで1時間半くらい)
    にあるとは知らなくて何も計画になかったんだけど、
    メンバーが教えてくれて、結局まだ行ったことのない人たち
    (同行したバンドの人やスタッフとで)数人で行ってきた次第です。
    一同皆、感動。
    最高でした。

    上の右の写真は、左の写真の地点(table rock)から下流へ向けて。
    虹がうっすら写ってるのわかるかな?左下のほう。

    IMG_2016_convert_20120403000231.jpg IMG_2031_convert_20120403000313.jpg

    で、この左の滝は、アメリカ側の滝。
    右は、Hard Rock Cafe 'NIAGARA FALLS'にて『Canadian Burger』
    何の材料をもってしてカナディアンなのかよくわからなかったが
    アメリカにアメリカンコーヒーがなく、ナポリにナポリタンスパゲッティがないというのに
    よほど自負しているのだろうと思われたが
    なーんてことない、ただのバーガーである。
    まあしかし、でかくてがっつり満腹になった。

    というわけで、初CANADA, Torontoを四日間満喫しまくり、
    次はNew Yorkへ。


    それもまた近々アップします。

    では。

    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    拍手って、どこ?
    壁のウサギ?とハンバーガーに引かれた(笑)♪おっきいのLOVE♪
    MAYAって、マヤ族でマヤ文明のマヤ!?
    中学生の頃本があったな…マヤ違いだったら笑える。

    香織│URL│2012/04/03(Tue)02:59:27│ 編集
    Re: 拍手って、どこ?
    拍手は各記事の左下にあるんで
    おもしろかったらポチッとお願いします。

    MAYAはもちろんマヤ文明の…ってかむしろそれしか知らないけどw

    寺澤晋吾│URL│2012/04/04(Wed)08:59:36│ 編集
    拍手判明♪
    拍手のアイコン、スマホ版だと出ないみたいです。PC版に切り替えて見たら…発見♪
    もちろん、拍手入れました。

    香織│URL│2012/04/04(Wed)13:38:30│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/40-d895998f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年『第44回かわさき市美術展』入選
    2012年『第45回かわさき市美術展』優秀賞
      2016年 10月『三人展』@ギャラリー国立
      2017年2月『個展』@ギャラリー国立
        3月『グループ展』@ギャラリー国立
        4月『第65回光陽展』入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。