SHINGO 5° TERASAWA blog
    2018/06«│ 2018/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2018/08
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
    05:46:08
    ある日の電車でのこと。

    私は車両半ばの長いシートの端に座っていた。
    向かい側のドア前に中年夫婦が立っている。
    妻のほうは丸っこい身体で、いっぽう旦那のほうは白髪まじりだが細身でいいスタイルだ。
    そのまるっこいおばはんが、どうも上下運動をしているようだ。
    どこか一点を見つめながら黙々と。
    つま先運動をすることによって、足が締まり、
    そしてお尻もキュッと持ち上がる、という一時期流行ったのかもしれない運動だった。
    おばはんは得意げだった。むぅ、いかにも得意げだ。
    尻のふくらみの頂点が持ち上がることによって脚が長く見えるのよ。
    殿方の視線はあたしの美脚に釘付けになるのよ、うふふ。
    と言わんばかりの。

    ところで、おばはんと旦那は向かいあっているものだから、
    おばはんがクイッとつま先立ちするたびに、
    まるで男にキスを求めて背伸びをするいまだツボミのごとき初々しいティーンの女子を思わせたが、
    そんなことを考えると心の底から身震いしてきたので、
    私はその考えをすぐさまぬぐい去ることにした。

    まわりの視線を浴びていることに気づかないのだろうか。
    しかし気づかないのも無理はないのかもしれない。

    まわりの人は、ちらっと見ては、嗚呼いけないものを見てしまったとばかりに
    すぐに目を背け、しかししばらくすると怖いものみたさ故に、
    ふたたび見、またすぐ目を背け、という具合に繰り返している。
    足の爪のニオイをかいでしまってその奇妙な中毒性に気づいた小学生のような反応だ。
    もちろん私もその一人だった。

    横の旦那は終始にこやかに、
    うんうん、うん、うんうんうん、
    とうなづき、
    エラいねお前、そうそうその調子だよっ!とでも激励しているような顔つきだ。
    徹頭徹尾にこやかである。

    そんなだから、このオバハンは
    いっこうに止める気配はない。
    むしろ、自信に満ちている。
    愛する旦那の応援があるから百人力だろう。

    ふ、まったく…。
    愛し愛され、幸せな夫婦だな。
    と私はほほ笑ましく思い……たかったのだが
    どうも一抹のむなしさにつつまれて、
    心にわだかまりを残したまま
    次の駅で電車を降りた次第である。

    関連記事
    スポンサーサイト

    Theme:日記 Genre:日記│ Tag:人間│ Tag:おばはん│ Tag:中年│ Tag:運動│ Tag:ダイエット│ Tag:エッセイ│ Tag:奇人│ Category:奇人たちコメント:0トラックバック:0

    コメント
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/4-ad284ec2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年 第44回かわさき市美術展 入選
    2012年 第45回かわさき市美術展 優秀賞
      2016年『三人展』@ギャラリー国立
      2017年 個展@ギャラリー国立
        第65回光陽展 入選
          第102回二科展 入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『痴恋(ちれん)』
    痴恋(ちれん)
    540円(税込)

    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。