FC2ブログ
SHINGO 5° TERASAWA blog
2020/09«│ 2020/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:55:07
ここでいうルームメイトとは、言うまでもなく今回同じ病室に居合わせた人たちのことですけれども、え〜それはもう、特徴的な方々がおられましてね、時間を持て余していた私は耳目総出、まじまじと観察してラフにメモを取っておりましたんですが、せっかくなのでそれらを元にここにいくつかご紹介していこうと思います。

〜〜〜〜〜〜〜
2週間入院したその部屋は6人部屋だった。
窓辺のベッドで景色も見れて快適。
ただ、西棟のため、夕方になると西日がきつい。

入院患者は、やはり年配の割合が多い。
いやむしろ老人ホームかと思うくらい70代以下は見かけないし、看護師さんもむしろ介護ヘルパーとして仕事をしてるような雰囲気で、そんなであるから自分も実は瞬時に老体になってないだろうか、パラレルワールドに迷い込み帰還したものの浦島現象が起きたのではないか(玉手箱らしきものといえば入院前日、深夜に開けたキヌアサラダの透明ケースしか思いつかない)、あるいは鎮痛剤で落ち着いて一眠りしたつもりが昏睡して植物人間になってしまい数十年ぶりに目が覚めたところなのだろうか、まだ鏡も見てないし、などと不安になりもした。

さて、はじめは3人で、何日かして5人になったり一人退院したと思ったらすぐ別の患者が入ってきたり、マックスの6人になった日もあったが、前半は3名の日が数日続き、自分はその前半の数日が一番体調が悪く痛みも酷かったものだから、3名だけの日々は隣がいなかったり、向かいにはお爺さんがいたがおとなしかったしオナラは時おりぷりりと漏れるがイビキは控えめだったし、ゆとりあるスペースで過ごせて精神的にも助かったように思う。

5人になったときなんか、夜中は田んぼのウシガエルを思わせた。
隣はいないものの向かいの比較的おとなしかった爺さんが新たに入れ替わり、というかアップデートいやチューンナップと言おうか(おそらくそれが正しいと思う)、時おり漏れるオナラは、漏れるというより次元は遥かに越えて、
ぷぅぅぅぅ〜〜〜うぅぅぅ〜〜〜ゔぅぅぅ〜〜〜、ブホッ!
と毎回打ち上げ花火みたいなタメが常にあって派手に花開くのだ。
はじめの線の細い音はもしかするとこの人も腸のどこかの通りが悪く、その長く曲がりくねった道のりLong & Winding Roadを経てはじめてブホッと弾けるメカニズムなのではないか、この人も腸閉塞だとしたら気の毒だなあと思うも、そもそも閉塞していたら自分のようにまずはまったく屁の出る隙間もない。破裂音をともなう放屁などもってのほか。
それに他人様の心配している余裕はない。
と、考えないようにしたものの、タメというのはあらゆる分野において中毒性を発揮するらしい。
いったん、ぷぅぅぅぅ〜〜〜〜〜と狂言師のすり足のように始まると、
こちらとしては「まだか、まだか」とフィニッシュ音を待ちわびるストレスに苛まれることになるし、夜のイビキはハーレーダビッドソンぐらい低音が響くし、そのイビキにはPre-イビキとでも言うべき待機時間があって、まるで潜水艦でクジラの会話を拾うような通奏低音が常々うごめいて、どうも落ち着かなかった。

他にはどことなく酸っぱい匂いを漂わせるお爺さんもいたし、
それはまろやかさで包まれていたからそこまで不快というわけではなかったけれども
カスピ海ヨーグルトだと思うと気にならなくなった。

自分はテレビはいっさい見なかったのだけど、
まわりの爺さんたちは皆テレビを見ていて、
夕方は必ずといっていいほど相撲に釘付け。
ヘッドホンするのが原則なので音は聞こえないのだが、
皆同じところで興奮して一斉に声をあげるので、
見てないこちらとしては、非常にびっくりする。
さらには、部屋のドアは開放されてて、廊下を挟んだ部屋からも歓声が聞こえてきてコロッセオみたいなサラウンド状態である。
かと思えば「ぷー」とガスが漏れたりする。
あなたの耳の中は大歓声でしょうけど、隣の僕に届くのはあなたの歓声・罵声とオナラばかりですよ。

と、内心突っ込みながら、お爺ちゃんたちの行動にどんどん愛着を感じてきている自分がいた。

〜〜〜〜〜

と、おおまかに紹介したところでいい長さになってきたので、
キャラのたった方々の詳細はまた後日、別枠で更新いたします。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
No title
狂言師のすり足のごとく、って さてもさてもw

ですね、お年寄り多いですね、院食も「刻み」指示出ると新しく入られたなとわかりますわ
も、ほんと回復されてよかったです😊

manasol│URL│2019/06/01(Sat)15:30:41│ 編集
Re: No title
ありがとうございます。
だいぶ本調子になってきてます👍


> 狂言師のすり足のごとく、って さてもさてもw
>
> ですね、お年寄り多いですね、院食も「刻み」指示出ると新しく入られたなとわかりますわ
> も、ほんと回復されてよかったです😊

寺澤晋吾(5°)│URL│2019/06/03(Mon)22:41:05│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/254-ba023b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

寺澤晋吾(5°)

Author:寺澤晋吾(5°)
汎創作家。

https://www.terasawashingo.com/about

カテゴリ
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
twitter
月別アーカイブ
小説
小説/エッセイ等、9作品を
発売中。(電子書籍のみ)

【小説】
『痴恋(ちれん)』
痴恋(ちれん)
540円(税込)

『ラバープラネット』
ラバープラネット
324円(税込)

『バタフライダンスにSAYONARA』
バタフライダンスにSAYONARA
540円(税込)

『夕焼けとにょろり』
夕焼けとにょろり
324円(税込)

『七日目の蝉』
七日目の蝉 表紙
324円(税込)

『無理矢理な人たち
~この素晴らしき世界~』
無理矢理な人たち
432円(税込)


【エッセイ集】

『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
奇人たちの黄昏れ
108円(税込)

『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
不器用な真実
108円(税込)

『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
生乾きの日々
108円(税込)

fade CDs

『Crossroad ~History of fade~』
Crossroad
■DX盤 [SHM-CD+DVD]
¥3,600(w/tax)
■通常盤 [CD]
¥2,500(w/tax)


『天 ~TEN~』
Ten
■DX盤 [CD+DVD]
¥2,880(w/tax)
■通常盤 [CD]
¥2,469(w/tax)


『Kings of Dawn』
Kings
■通常盤 [CD]
¥1,543(w/tax)


『Age of Innocence』
Ageof
■通常盤 [CD]
¥2,100(w/tax)


『To Find A Better Tomorrow』
bettertomorrow
■通常盤 [CD]
¥1,944(w/tax)
検索フォーム
QRコード
QR