SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    12:17:41
    土曜、朝。曇り。
    ゴミを捨てに部屋を出たら、
    あーらーーーー、まーーーーーー、とハモる女性たちの歌声がいい具合にエコー感を帯びてどこからともなく響いてきた。ハンガリーだとかアイルランドかどこぞの民族音楽のようでおそらくそれは四度の和声でバグパイプもほしいくらいだったのだけれども、それに自分のマンションは音楽家用で一階は小さなホールとなっているため敷地内で歌のウォーミングアップをしてる光景は見かけるのでおそらくそれだろう全く忍びないおばはんどもだと察したのであるが、おっくさんっひさしぶりぃぃーー、とその後に続きしかも隣接するマンションの廊下からだと判別し、ただただ偶然に遭遇したおばはんどもの挨拶がマンションの廊下のおかげでホールの臨場感をかもしだしただけだと悟ったのだが意外と美声であったため、はてはて奥さん付かぬ事を御訊きしますがかつてクラシックの発声法よもやベルカント声法を学んだ経験をお持ちではあるまいかと余程たずねようかと思ったがやめておいた。

    ようやくゴミ捨て場にたどりついた。
    大量のゴミを回収ボックスに放り込み蓋を閉じると、何かひらひらひらとイチョウの葉っぱのように舞い降りてくる。
    蝉の翅だった。まだらの茶色。アブラゼミの。
    小さかったのでそれは蝉の2枚か3枚重なった翅のうち下のほうのだと思う。
    翅の付け根には肌色のマーブル状態なのがどろりと付着していた。生々しい蝉の肉片。
    あるいは醤油なぞをつけると意外と小さな貝類の刺身のような食感なのかもしれないがともかく、その付着した肉片が重石となって翅を旋回させながら落下させたのだろう。
    見上げると淀んだ灰色の空に電線が架かっているのみ。カラスの遠声がどこからともなく。少し遠くの電信柱にカラスが数匹とまっていた。

    部屋に戻った。
    捨てわすれたゴミ袋を見つけしかたなく再び捨てにいった。
    近くにもう一枚、大きめの同じく茶色の翅が落ちていた。
    それには肉片がなかったから時間差で舞い降りて来たのだろう。
    ときどき道ばたでこんなふうに蝉の翅だけ見かけることがあるが、それはカラスの餌食となってしまった蝉たちの残骸だったのだなとようやく気づいた三十路の夏。
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/24-12f63d5c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年『第44回かわさき市美術展』入選
    2012年『第45回かわさき市美術展』優秀賞
      2016年 10月『三人展』@ギャラリー国立
      2017年2月『個展』@ギャラリー国立
        3月『グループ展』@ギャラリー国立
        4月『第65回光陽展』入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ