SHINGO 5° TERASAWA blog
    2018/01«│ 2018/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2018/03
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    23:53:19
    今月半ば、一週間ほど帰省しておりました。
    紀州和歌山の新宮に。
    (以下、画像いくつか)

    わたくしにはよくあるオフピーク帰省である。
    とても偏屈なのです。
    田舎に帰ってまで人混みのなかに居たくないのです。
    (そこは田舎なので、盆正月でも
    人混みというほど人であふれやしないけれども)

    おおかた天候にも恵まれ、ちょうど地元在住の友達が
    ハイキングを数名で企画しているというので
    参加してきました。

    Instagramにはいろいろと
    リアルタイムで載せてましたが、
    こちらにまとめてアップしておきます。

    新宮から車で20分ほどの隣り町。
    といっても県をまたいだ三重県熊野市の
    世界遺産の景観地域などのなかで
    地元の人たちもあまり行かないようなところをメインに。

    まずは、
    灯籠ヶ峰からのパノラマ。
    花の窟神社の上にそびえる山頂からの眺め。
    熊野灘_灯籠ヶ峰2016

    地上120mだとか。
    気持ちよすぎる。
    1_熊野ハイキング 3_熊野ハイキング 2_熊野ハイキング 31_tourougamine__熊野ハイキング2016

    9_熊野ハイキング 10_熊野ハイキング 22_熊野ハイキング 23_熊野ハイキング

    ここに登るには、民家の脇から
    線路をまたいでいくため、レアな線路上ショットも撮れた。
    4_熊野ハイキング 5_熊野ハイキング

    楯ヶ崎へ向けての道すがら
    11_熊野ハイキング 12_熊野ハイキング 6_熊野ハイキング 19_熊野ハイキング

    26_熊野ハイキング 27_熊野ハイキング

    楯ヶ崎らへん
    千畳敷は Led Zeppelin の「Hoses of the Holy」を思い出した。
    17_熊野ハイキング 18_熊野ハイキング 7_熊野ハイキング 8_熊野ハイキング

    13_熊野ハイキング 15_熊野ハイキング 14_熊野ハイキング

    日本最古の神社「花の窟神社」
    と茶屋にて、古代米うどん。
    20_熊野ハイキング 21_熊野ハイキング 24_熊野ハイキング

    人口わずか5名の集落「須野町」にある
    熊野の素材、風土をテーマの手作り雑貨屋さん。
    まわりは過疎化がすすみ、空き家だらけ。
    28_熊野ハイキング 29_熊野ハイキング

    30_熊野ハイキング 25_熊野ハイキング

    しめは、温泉につかって帰宅。

    と、そんな感じで
    ずいぶん、リフレッシュされました。
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    とってもキレイな風景ですね(*´∀`)

    でも高所恐怖症なんで下半身がゾワゾワしますが( TДT)

    emiko│URL│2016/02/07(Sun)13:06:40│ 編集
    Re: タイトルなし
    > とってもキレイな風景ですね(*´∀`)
    >
    > でも高所恐怖症なんで下半身がゾワゾワしますが( TДT)

     生はど迫力ですよー。
     それに数m下に少し段があったりするので、落ちたとしても多分大丈夫でしょうw

    寺澤晋吾(5°)│URL│2016/02/14(Sun)16:52:41│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/199-78197f88
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年 第44回かわさき市美術展 入選
    2012年 第45回かわさき市美術展 優秀賞
      2016年『三人展』@ギャラリー国立
      2017年 個展@ギャラリー国立
        第65回光陽展 入選
          第102回二科展 入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『痴恋(ちれん)』
    痴恋(ちれん)
    540円(税込)

    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ