SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
    18:53:55
    昨日、「マッサン」を観た。
    一週ぶんを20分に凝縮したダイジェスト版というものが
    最初から最後までやっていたのを
    全25週通しで見てしまった。
    いや、気付いたときには、第3週とかだったけど
    そこからぶっ続けで。


    泣いた。
    とても感動した。
    毎回泣いていたような気がする。

    ということは、全25週-3週=22週

    道理で喉がかわき、夕方すぐにビールに手がのびたわけだ。
    (近ごろは涙腺がゆるいのを言い訳に
    酒の口実とするようになってきたらしい)

    「マッサン」が朝ドラでやっていた時分には
    一度として見ていなかった。
    話題になっていて気になってはいたものの
    大方見ていないから、あきらめ、
    そんなに朝ドラってぇものが面白いんなら
    次のやつは初めから見てやろうかね、と
    「まれ」は意気込んで見はじめたのだけれども
    これが、地獄のようだった。
    テレビを破壊したくなるほどつまらんかったのである。
    主演の女優さんなんかも普通に美人の顔立ちしてるのに
    ことさら不美人に見えてきて、かわいそうで
    こちらが辟易してしまう。
    (たのしんで見ていた人にはスミマセンね。。)
    自分は、最初から見始めたものはなんとしてでも最後まで見る
    (つまらない本などでも、意地でも最後まで読む)
    タチなので、「まれ」もがんばっていたのだけど、
    中盤すぎくらいで、とうとう挫けてしまった。
    レミゼラブルの「夢やぶれて」が流れていたように思う。

    もう金輪際、朝ドラなんぞ見てやるものかと思い
    今やってる「あさが来た」も見ていなかったのだけど
    これがアナタ大評判というじゃあないのよ。
    で、見てみたのだけど、なるほどおもしろい。
    しかし、大方見逃しているので、後日総集編やらダイジェスト版のときに
    まとめて観ようと思います。

    しまった、朝ドラについてこんなに字数を費やすつもりは
    毛頭なかったのですけれども
    さて、この二三ヶ月というもの
    ほとんど小説ばかり書いたり推敲していたような気がする。
    ギターも部屋では弾いておりますがね。

    3作品同時進行などという気狂いじみた愚行を
    強行していたところなかなか発狂しそうになった。

    一つはようやく完成し
    あと二つも9割がた終わった。

    完成した一つは春までにまた
    電子書籍として出す予定でいるけれども
    ほかの二つに関しては、まだまだ寝かせることにする。
    いつものことながら
    しばらくしてから読み返すと
    かならず気に食わぬところが出てくるのです。

    それは音楽でも絵でもなんでも創作物はいつでもそうですが
    できあがったすぐは興奮していて
    自己暗示されたように、どう考えても良いようにしか思えない心境になったりするので
    締め切りを気にしないものに関しては
    完成したとはいえ、しばらく放置して(熟成させて)
    読み返す(聞き返す/観かえす)ようにしています。

    これがふしぎと毎回、気になる点がないことは絶対にない。
    鬼の推敲地獄におちいる。
    どこかで見切りをつけないと収拾がつかなくなる。

    今回完成した一つの作品にしても
    そもそも数年前に「ほぼ完成」としていたものだけど
    全般的にケツの青い感じがしたのでずっと放置していて
    このたび読み返しすとやはり気になる箇所が多々あり
    大幅な加筆をする羽目になったのでありんす。

    残り二つも、9割がた完成とはいえども
    現時点でのそう思い込んでいるだけで
    経験からすると、そうやって完成間際と思っていたものも
    しばらく放置後に読み返すと、全然物足りない部分や
    逆にだらだらと冗長で
    説明書きしすぎて虫酸が走ってくるような箇所や、
    あるいは、新たな展開や表現が沸き起こってきたり
    天から降ってきたりする現象が起きるので
    ひょっとしたら6割といったところかもしれない。

    このぶんだと、いつになることやら。
    来年こそは、歌ものの曲いくつか作って
    独り弾き語りライブでもと思っていたのに。
    (iPhoneのメモ録音には、けっこうな量のアイデアを録りためてはいるのに
    ちゃんとした録音にはいたっておらず。)

    大きな絵もしばらく描いていない。
    構想はいくつかあるので、これもちびちびとでもやっていかねば。

    そんなこんなで来年も
    やりたいことが盛りだくさんで
    燃える年となりそうです。

    今、表舞台で披露する機会はほぼないけれども
    内面の爆発で心は充実しているとはいえ
    時々ステージが恋しくもなります。

    絵の個展などやることがあれば
    レセプションパーティーにちょろっと独りライブの時間を
    もうけたりもしようかと
    何かしらそういうのも企んでますので

    有言実行せねば。

    では、良いお年を。
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/196-00062c78
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年『第44回かわさき市美術展』入選
    2012年『第45回かわさき市美術展』優秀賞
      2016年 10月『三人展』@ギャラリー国立
      2017年2月『個展』@ギャラリー国立
        3月『グループ展』@ギャラリー国立
        4月『第65回光陽展』入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。