SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    2015/01/20
    20:24:12
    というタイトルにしてみたものの
    酒の話ではありません。

    ボクの近所で、最近
    よく立ちショウベンする
    爺さんを見かける。
    いつも同じ爺だ。
    そして爺は、つねにどこかの
    角でチロチロと放出する。
    人目を忍んだつもりなのだろうが
    まったく忍ばれていない。


    というのも、
    その壁と電柱との
    間というのが、
    まるっきり開放的なのだ。

    つまり、道の壁沿いの
    角と電柱との間で
    用をたしていたのだが
    その角というのが、
    鋭角に突き出た
    外側の角だったため
    角を曲がった向こうから
    やってくる人には、もしくは、
    その角の先の家の人には、
    老体が角と柱にはさまっていようが
    まる見えなのである。

    また、ある時などは、
    L字型のマンションに沿った
    道の角で用を足していた。

    そのLの内側の角だから、
    人目をはばかっている
    かと思いきや角には、
    壁はなく
    ヒザくらいまでの
    花壇だけだった。

    その先は、2~3mほどは
    マンションの小庭となっているが
    一階住人の窓がすぐあった。

    ボクは、そこの目と鼻の先の
    部屋に住人が、まさに居たかどうか
    そして目をひんむいて
    爺の狂態におののいていたかどうか
    残念ながら確認できなかったが
    いい迷惑である。

    という事情によりボクは、
    その爺を「角の夫(スミノフ)」
    と名付けた次第である。

    尚、
    上のいくつか出てきた「角」は
    適宜、カドでもスミでも任意で
    読んでいただければと思う。

    「夫」は「腐」でも
    いいかもしれない。
    角の腐爺。
    どうせヒメダラの干物
    みたいなんだろうし。

    しかしながら、不幸中の幸いか
    ボクは、角の腐爺のヒメダラは
    いまだお目にかかっていない。

    ボクは、常に爺が背を向けて
    事をしている最中しか
    遭遇していないからだ。
    突き出た角の向こうから
    つまり、爺の正面から
    邂逅したことは、いまだ無い。

    これからも、無いことを願う。
    ヒメダラの干物は美味いけどね。
    酒の肴にもってこいです。
    東京では見たことないな、
    そういや。

    ところで、ちょっとだけ
    スミノフ爺を擁護すると
    一度だけは、ちゃんとした角で
    用をたしていたのを
    目撃したことがある。

    背丈より高い壁のある道の
    L字がどんづまった所の角で。
    これが唯一、爺が人目を
    忍ぶことができた日。
    (最初で最後の日と
    なるかもしれない。)

    通りすぎるとき、
    壁をつたった液体が
    爺の足元からアスファルトへ
    ジワジワとボクのほうに
    黒く侵食してきていたが、
    平和な目でその光景を
    眺められたように思う。

    間違いなく、
    次のエッセイ集収録への
    シード選手となった。
    加筆デフォルメしまくってやろう。
    その点は、スミノフ爺に
    感謝を述べたい。

    ではまた。

    ===============

    エッセイ集 各99円で絶賛発売中

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    『奇人たちの黄昏れ ~都会の隅の見聞録~』
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00OY64JI0

    『不器用な真実 ~なんでこうなるかな日記~』
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00P7JZ1XK

    『生乾きの日々 ~迷走と平熱の狭間で~』
    http://www.amazon.co.jp/dp/B00PLBC7OU
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    解放感がいいんでしょうか?
    角の夫爺さん(笑)

    男の人はいいですね。
    子どもの頃、8歳上の兄になぜ立ったまま出来るのか?と聞いて困らせてました(笑)

    ヒメダラの干物検索しちゃいました(笑)
    寺澤さんはサヨリのみりん干しは食べたことありますか?
    子どもの頃、山口県の宇部の方から貰ってよく食べたんですが
    直接行かないと買えないらしくここ15年飢えてます(TДT)

    干物求めて旅に出たいです。

    emiko│URL│2015/01/20(Tue)22:21:16│ 編集
    角の…そのうち
    制服着た人達に確保されなきゃいいけどw

    今日はちょっとショックな事があって…
    素直に笑えない(´Д`)ハァ…

    行きたいライブが丸かぶりしちゃってね…
    しかも、2番手の方がチケット早くて…1番観たいのが観れない始末。
    2番目もね、スゴイ観たいやつなんですよ?一般でとれないやつだし。
    でも、1番は1番。
    1番を逃すのはかなり辛い( p_q)

    なので、今かなりブルー。

    Coo│URL│2015/01/21(Wed)04:16:57│ 編集
    emikoさん
    > 解放感がいいんでしょうか?
    > 角の夫爺さん(笑)

     よほど解放したいんでしょう。冬なのに。


    > 寺澤さんはサヨリのみりん干しは食べたことありますか?

     ありますよー。
     やはり日本酒のおともにぴったりですね。

    寺澤晋吾(5°)│URL│2015/02/04(Wed)22:09:10│ 編集
    Cooさん
    > 角の…そのうち
    > 制服着た人達に確保されなきゃいいけどw

     時間の問題ですね。
     万一ぼくにひっかけてきたら通報します。


    > 行きたいライブが丸かぶりしちゃってね…

     それは痛いですね。
     生ライブも録画みたいにできればいいのに。

    寺澤晋吾(5°)│URL│2015/02/04(Wed)22:13:11│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/171-d85ec471
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年 第44回かわさき市美術展 入選
    2012年 第45回かわさき市美術展 優秀賞
      2016年『三人展』@ギャラリー国立
      2017年 個展@ギャラリー国立
        第65回光陽展 入選
          第102回二科展 入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ