SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    2014/08/25
    23:23:41
    今年のお盆は、ひさびさに実家でゆったりと過ごしました。
    お盆に帰るのは何年ぶりだろう。
    ひょっとしたら10年以上かも。



    兄の車に同乗し、はるばる紀伊半島の先端まで。

    途中、ふと伊勢神宮へ。
    台風が来ていた時期もあり、けっこう雨ふったり止んだりで、どしゃ降りだったらやめようと思ってたんだけど
    ちょうど名古屋から下り始めたあたりで止んできたので、行くことに。
    したのはよかったが、高速伊勢道に入った途端にスコールのようなどしゃ降りに見舞われ
    失敗したと思うにも引き返せず、強行することにしたのだけれども
    神宮にたどり着いたときには、嘘のようにカラッと晴れ
    参拝の間中ずっと晴れていてくれたのでした。
    神を感じた。

    そして参拝終わり、帰路に戻るとともにまた降り出し、、
    神を感じた。

    伊勢神宮 入り口 伊勢神宮 盆栽 伊勢神宮 樹木

    上の左から、
    入り口:この時点はまだちょっと曇りが残ってて暗くて残念。
    庭園:いたるところに手入れの行き届いた盆栽たちが。
    大木たち:樹齢何百年なんだろうって感じの巨木たちは圧巻。

    伊勢神宮 内宮 伊勢 お茶屋 伊勢うどん

    内宮のなかは写真NGのため外観のみ。
    お茶屋通りでは、やはり伊勢うどんを食った。


    花窟神社 鳥居 花窟神社 ご神体1 花窟神社 ご神体

    上は、地元和歌山新宮に帰る手前の、三重県くまの市にある
    日本最古の神社「花窟(はなのいわや)神社」
    ここも世界遺産。

    しかし、鳥居はまわりに休憩所やら世界遺産を謳う何ものかがなければ
    素通りしてしまいそうなくらい質素な外観。

    ご神体は、50mほどもある一枚岩の下部にあるほら穴。
    イザナミノミコトの女陰らしい。
    ここから数々の神々が産まれたとか。


    太地 鼻尻湾2 太地 鼻尻湾1 太地 道路

    上は、クジラと泳げる海水浴場。
    映画『The COVE』でも有名となった太地、鼻尻湾。
    あいにくシーシェ○ードはいなかった。
    こういう友好的なシーンは彼らは撮らないらしい。


    ナナフシ

    ひさびさに出会った、ナナフシさん。
    おとなしくてかわいいのだ。
    もし、彼らが素早く動いたらゴキブリ並みに怖いかもしれないが
    非常にゆっくり歩く。
    腕に乗せると、擬態場所がなくさらけ出されるためか
    彼はどうもそわそわして落ち着かないふうだった。


    千穂小学校あらため神倉小学校

    母校の小学校に来てみると、
    グラウンドは芝生になり、プールは撤去され
    校舎も改築され、かつての面影はなにもない。
    隣りの小学校と合併し、名前も変わったそうだ。
    なんだかわびしかった。

    佐藤春夫記念館

    文豪、佐藤春夫の記念館。
    世界遺産速玉大社の敷地内にある。
    ずいぶん前に来てから2回目。
    文学知識もだいぶついた上で来てみると
    また違った印象を受けた。

    同じく地元を代表する文豪、中上健次の記念館も
    そのうち創設してほしいものです。
    (図書館には中上健次の資料コーナーはあったけれど。)


    このほか、中学校の同窓会なんてものもあって
    20年ぶりくらいに再会した面々は
    なつかしすぎて、楽しすぎるひとときでした。

    あんまり印象変わらない人もいれば
    いい感じにおっさんになってたり
    女性のなかには、すでに名前が2〜3回かわっていたりw
    終始笑いが尽きず、あっという間に時が経っていて
    明け方解散するのも実に名残り惜しかった。
    また集まりたい。

    ※集合写真とかあるけど、載せません(笑)


    そして、祖父の初盆でもありました。
    無事、川へと送り流してきました。

    親戚も集まり、充実した数日間。
    パワースポットにも浄化され
    創作意欲もみなぎっている感があります。

    これからまた心機一転
    何事か成さんと日々励んでまいります。


    ではまた。
    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    充実したお盆が過ごせた様で良かったですね!リフレッシュ出来た事でしょう♪
    私はその時期はトラブル続きでヘトヘトてした(´△`)
    母親が坐骨神経痛で入院するわ、フェレットが夏バテで食べられなくなり…1歳8ヶ月で召されてしまうわ、ワンコは角膜に傷つくって目薬を1日5~6回。
    70の父親と貧血持ちの私で必死に色々動き回ってましたよw
    先週、母親も退院して…少しずつ落ち着いてきました。
    まぢ疲れたよー(´-д-)-3

    Coo│URL│2014/08/26(Tue)02:56:28│ 編集
    お盆!って感じでいいですね。

    伊勢神宮も行ってみたいし、
    海の生物好きとしては
    是非、鯨と戯れたい(*´∀`)
    泳げないけど…(笑)

    夏満喫な寺澤さんが羨ましいです…

    地元に住んでるのでお盆もなにも変わらず
    過ごして終わっちゃいました。
    息子の自由研究と読書感想文を手伝うって
    ある意味、夏満喫かな?(笑)

    emiko│URL│2014/08/27(Wed)05:32:03│ 編集
    Cooさん
    > 70の父親と貧血持ちの私で必死に色々動き回ってましたよw
    > 先週、母親も退院して…少しずつ落ち着いてきました。
    > まぢ疲れたよー(´-д-)-3

    それはそれは大変な夏でしたね。
    人生山あり谷あり、テコの原理できっと反動でこの秋は楽しいことが起こるでしょう。

    寺澤晋吾│URL│2014/09/01(Mon)22:45:31│ 編集
    emikoさん
    > 是非、鯨と戯れたい(*´∀`)
    > 泳げないけど…(笑)
    >
     鯨たち、足のつくあたりにも泳いで来てくれますよ。
     ただし高速ですが。


    > 息子の自由研究と読書感想文を手伝うって
    > ある意味、夏満喫かな?(笑)

     かなり満喫だと思いますw

    寺澤晋吾│URL│2014/09/01(Mon)22:48:22│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/147-1c86a907
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年 第44回かわさき市美術展 入選
    2012年 第45回かわさき市美術展 優秀賞
      2016年『三人展』@ギャラリー国立
      2017年 個展@ギャラリー国立
        第65回光陽展 入選
          第102回二科展 入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ