SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    23:14:59
    週末、仕事で神戸は三宮にいた。

    少し暇ができて、三宮駅界隈をぶらぶらしていると
    まわっている男に遭遇した。
    MINT神戸という建物の地下から地上へ階段わきの
    吹き抜けになった踊り場の隅っこのまさしく角で。

    見たところ、25〜30歳。
    痩せ気味で、無精髭ヅラの顔は青い。
    腕を頭上に伸ばし、手のひらを合わせて
    あうー、うー。と何やら唱えながらまわっている。
    言葉にも成り得ず
    ただ赤ちゃんがぐずってるくらいな発音で
    冗長に伸ばすだけのお祈り。

    良いように解釈しても、
    せいぜいモンゴル遊牧民のホーミーにわずかながら
    近い響きかもしれないが、
    おそらくモンゴルの鼻たれ幼稚園児よりも、ほど遠い。

    男は何回転か、しばらく回ったあと
    ネジ巻きのネジがきれたように、
    ゆらりと止まり、斜め前のベンチに
    (ちなみにまわりには誰も座っていない。そりゃそうだ。気味悪い。)
    置いてあったカバンをがさごそ。

    ペットボトルだ。
    水だ。
    やはり、喉は大事なのだろう。
    わかる。わかるよ。
    そりゃあんだけ唸ってれば喉疲れるわな。
    しかし、あ、喉ガラガラして、あ、ゴックンかよ。
    ちょっとまずいだろう。
    まあでもまわりに吐いたところで、それも迷惑だし
    いい選択なのかもしれない。

    僕がそんな逡巡する間もなく
    すぐに第2ラウンドに突入した。
    それはあくまで僕にとっての第2ラウンドであって
    男にとっては何ラウンドかは不明である。
    昼過ぎのことだったから
    もし朝から、早朝から繰り返していると
    何ラウンドだったろう。

    そう思うには、理由があった。
    ベンチのカバンの横に
    コートが置かれていたからだ。
    このクソ寒いなか(その日神戸は曇りで、夜には雪が降った)
    1ラウンド目から脱いでまわるなど
    気がふれているに違いない!
    あ、そもそも気がふれてでもないと
    隅っこの壁にすりすりしながら回ったりしないか。
    つまり男にとっては負の二乗で正、
    ということだから、そこは問題にしないでいいのか。

    しかし、仮に暑くなって脱いだんだとしたら
    本日、男は何百回、何千回まわってるんだろう。
    僕は、おののきふるえる。

    そんな僕を気の毒そうに
    地元の人らしき通行人が眺める。
    いつものことやから気にせんでええんやで、ということなのか。

    僕もつとめて冷静に
    横の階段を昇っていくことにした。

    あう〜〜。う〜〜。
    上から眺める男の光景は、
    珍妙そのものであった。
    一方で、トランス状態に陥った
    狂熱的信者の祈祷のような気もした。

    しばらくブラブラしていたものだが
    気になって戻ってきた。

    はたして、男はまだいた。
    まわっていた。

    男はいったい何を崇めているのだろう。
    いや、空(くう)になりたいのではないか。
    無だ。無心になりたいのだ。
    遠心力を利用して
    すべての想念を消し去りたいのだ。
    なんということだ!
    彼は尊師にちがいない!

    僕はそう紐解いた。
    いつしか惹かれている自分に気がついた。

    数分後、
    われわれは一緒にまわっていた。

    あ〜〜、う〜〜。

    あちぃー、あちぃー。

    僕もいつしかコートを脱いでいた。

    ・・・・・

    日は暮れかけていた。
    誰が僕を引き戻してくれたのかは
    わからない。
    気づけば、東京への帰路についていた。

    世界が、まわっていた。



    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    一ヶ所で回ってられるって体幹が鍛えられてるのかしら?
    私の場合回るとそのまま
    あっちこっち移動して行っちゃうんだよな…
    なんて思わず
    真剣に悩んでしまいました( ̄▽ ̄;)

    emiko│URL│2014/01/21(Tue)00:34:55│ 編集
    え?
    一緒に回ったんですか?
    まぢで?

    うちの地元あたりは
    不思議な方、たくさんいますよ。
    昔の海軍の白い制服を着たじいちゃんと
    真っ白鹿鳴館ドレスのばあちゃんのカップルとか。
    一年中アロハのおっさん。
    全身ブランドのシャネルおじさん。
    季節外れのどでかい造花を帽子につけてるおばさんとか…。
    あ、顔だけ女装(しかも家族連れ)のオッサンとかもいたな…。

    うちの地元、呪われてます?

    Coo│URL│2014/01/21(Tue)19:09:12│ 編集
    Re: タイトルなし
    > 一ヶ所で回ってられるって体幹が鍛えられてるのかしら?

     かもしれませんねw

    > 私の場合回るとそのまま
    > あっちこっち移動して行っちゃうんだよな…

     彼の場合は隅っこだったため、二辺は壁に支えられておりました。
     似た境遇なら大丈夫かと思われます。

    寺澤晋吾│URL│2014/01/24(Fri)18:03:05│ 編集
    Re: え?
    > 一緒に回ったんですか?
    > まぢで?
    >
     そこは創作ですよw

    > うちの地元あたりは
    > 不思議な方、たくさんいますよ。

     一度、観察しに行ってみたいですね。
     いい噺ネタがたくさんできそう。

    寺澤晋吾│URL│2014/01/24(Fri)18:07:09│ 編集
    おいでませ。
    オススメは街中ですw
    (※変人spot)
    ちなみに都心からはお手軽な観光地なので、ぶらぶらするにはいいみたいです。
    西武新宿線の終点ですw

    coo│URL│2014/01/24(Fri)22:27:13│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/123-6ecb7c9e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年 第44回かわさき市美術展 入選
    2012年 第45回かわさき市美術展 優秀賞
      2016年『三人展』@ギャラリー国立
      2017年 個展@ギャラリー国立
        第65回光陽展 入選
          第102回二科展 入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ