SHINGO 5° TERASAWA blog
    2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
    文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
    --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
    2013/10/14
    22:36:53
    この夏は、暑かったですね。
    生態系にも少なからず影響があらわれ
    生殖活動も活発になったのでしょうか

    僕は、とある人から積極的アプローチを受けました。
    はじめて知り合ったはずなのに
    どこかなつかしい、昔から知っているような
    気もします。

    それが運命というものでしょうか。
    前世からの恋人。
    ソウルメイトと言われる存在なのでしょうか。

    といっても、その人と会ったのは
    今年は、まだ4回ほどですが。
    いや、4回も、というべきでしょうか。

    今年は、と書いたのもやはり
    毎年どこかしらで出会っているような気がするからです。

    太陽をたくさん浴びたような
    てかてかと潤った小麦色の肌。
    海が似合いそう。
    なのに、彼女はビーチは嫌いらしいのです。
    むしろ物陰、闇夜を好みます。

    艶やかな茶色で長い髪
    といっても2本しかありませんが。
    え、禿げているのかって?
    そうではありません。
    彼女の種族は、全員そうなのです。
    そういう文化らしいので
    僕は、異なる習慣もおおらかに受け止めようと
    思っておりますので、
    それは魅力の一つとして、今では捉えております。

    ただ、何か物音があるごとにピクッと反応するものですから
    はじめは驚かされたものです。
    気をつけるように言いましたが
    先天的な反射神経らしくどうにもならないとのことなので
    今では、ツッコミどころとして笑いに変える技も
    僕は身に着けました。

    そうそう、僕が夜のクラブに出かけたときも、
    後からつけてきていたようで、
    クラブの入口への階段を今にも降りようとしたその刹那
    なんと僕に飛び掛ってきたのです。
    嫉妬したのでしょうか。
    僕は肩にすがる彼女をあわててふりはらい、
    まわりもビックリして騒いでおりましたので
    蹴散らしてしまいました。

    彼女は路地裏の夜陰へと逃げ帰っていきました。
    その素早さといったら…
    よほど屈辱だったのでしょう。
    羞恥心にこたえたのでしょう。
    少し悪いことしたかな、とも思います。

    また、飲食店ビルで食事をしていて
    ビルの共用トイレに入ろうとドアを開けると、
    なんとドアの裏に貼り付いていることもありました。
    僕はじぇじぇじぇっと思わず唸り、
    そうまでして僕を見張っているなんて、と
    驚きと恐怖のあまり、ドアをバタンと閉め
    トイレはあきらめました。

    一度なんか、僕のアトリエにて
    何がしかの作業をしていた日、
    食事に出かける時間ももったいないので
    レトルトカレーをささっと食べてすぐ
    作業に戻ってしばらくしたころ
    ふと、さきほどの食べたまま放置していた皿を
    見ると、彼女がどこからともなくやってきていて
    チロチロと残りのルーをなめているではありませんか。

    僕はまたまたじぇじぇじぇと悪寒が走り、
    ちょうど沸かしてあったポットをひっつかみ、
    熱湯を浴びせかけてやりました。

    彼女は一瞬もがいたかとおもえば
    ひっくり返り、そのまま動かなくなりました。
    息絶えていたのです。

    僕がこの手で彼女を
    殺めてしまったのです。
    熱湯をかけてちょっと火傷さすくらいの
    ほんのイタズラ心からの行動だったのですが
    結果的に僕は、彼女を、
    亡き者にしてしまいました。

    この世での僕との儚き逢瀬
    真夏だけの一瞬の夢のような日々
    少ないながらも、彼女との想い出を
    ひとつひとつ丁寧にすくって脳裏に焼き付け

    それらと共に、彼女の亡骸を
    やさしくティッシュで包み
    ゴミ箱に葬り去ってやりました。

    やすらかに。

    =======

    もうおわかりでしょう。

    ええ、彼女とは、かの最強の昆虫
    Gあるいはゴッキーあるいはゴキちゃんこと
    ゴキブリでした。

    何度かこのブログで彼らについて
    言及したからでしょうか。
    どうも呼び寄せてしまったようで
    今年はやたらと彼らに遭遇してしまいました。

    しかし、一説によると
    今年の猛烈な暑さのため
    大量に繁殖したという噂もあったので
    ただ遭遇確率が全般的に増しただけかもしれませんが
    真偽のほどは不明です。

    ひょっとすると地下世界では、計り知れないほどの
    大群が潜んでいるのかもしれません。
    今でも、ほら
    あなたの床の下にも。。。

    そんなことを書いていると
    自分の部屋にも引き寄せてしまう恐れもあるので
    そろそろ、おいとま致します。

    ではまた。





    関連記事
    スポンサーサイト


    コメント
    モテません
    近頃モテなくなってきたのか
    ゴキちゃんにすらお会いしません(笑)

    以前から繁殖期の春と秋にホウ酸団子なる物を
    せっせと作って置いていたのですが
    最近では市販のホウ酸団子を置いたら
    全くお会いすることがなくなりました(*^▽^*)
    やっぱり美味しい市販品って事で(笑)

    お風呂場でだけはお会いしたくないですね(^^;;
    …恐怖に慄きながら長風呂行って参ります( ̄^ ̄ゞ

    emiko│URL│2013/10/15(Tue)00:15:14│ 編集
    モテモテ?
    また…けったいなのに好かれましたね?
    私は今年見てないかも?
    何故かヤモリはみかけますがw
    住宅街にヤモリって…。
    庭もだいぶ伐採したから、蜂も出なくなったし。
    私のまわりは平和です♪
    ただ、平和過ぎて人間の♂もいませんが…。
    しかし、今もまた文学的で…下手な小説よか楽しめましたw

    Coo│URL│2013/10/15(Tue)03:05:03│ 編集
    Re: モテません
    > 最近では市販のホウ酸団子を置いたら
    > 全くお会いすることがなくなりました(*^▽^*)
    > やっぱり美味しい市販品って事で(笑)

    やっぱそれ強烈なんですね。
    万一、今の部屋で出たら使ってみます。

    >
    > お風呂場でだけはお会いしたくないですね(^^;;
    > …恐怖に慄きながら長風呂行って参ります( ̄^ ̄ゞ

    小学生のころお風呂場で遭遇したことあります。
    どこからか飛んできてスネにすがられましたよ。
    しばらくお風呂恐怖症になりました。

    寺澤晋吾│URL│2013/10/18(Fri)18:51:42│ 編集
    Re: モテモテ?
    > 何故かヤモリはみかけますがw
    > 住宅街にヤモリって…。

    うちのマンションでも見かけましたよ。
    公園が近いからかな。

    > しかし、今もまた文学的で…下手な小説よか楽しめましたw

    ありがとうございます。
    まだまだ磨いていく所存でございます。

    寺澤晋吾│URL│2013/10/18(Fri)18:54:45│ 編集
    コメントの投稿










    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://5dogs.blog130.fc2.com/tb.php/109-449e62c8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    プロフィール

    寺澤晋吾(5°)

    Author:寺澤晋吾(5°)
    汎創作家。

    [音楽関連]
    ロックバンド fade [2002-2014]
      のギタリスト。現在無期限活動休止中。

    [美術関連]
    2002年頃より、カフェやギャラリーで展示を開始
    2011年 第44回かわさき市美術展 入選
    2012年 第45回かわさき市美術展 優秀賞
      2016年『三人展』@ギャラリー国立
      2017年 個展@ギャラリー国立
        第65回光陽展 入選
          第102回二科展 入選

    [文筆関連]
    下記5作品を電子出版
    2008年『夕焼けとにょろり』
    2008年『七日目の蝉』
    2010年『無理矢理な人たち~この素晴らしき世界~』
    2014年『バタフライダンスにSAYONARA』
      2016年『ラバープラネット』

      「寺沢ごど」としてエッセイも3作品、電子書籍で発売中。

    カテゴリ
    最新記事
    twitter
    小説
    小説/エッセイ等、8作品を
    発売中。(電子書籍のみ)

    【エッセイ集】

    『奇人たちの黄昏れ 〜都会の隅の見聞録〜』
    奇人たちの黄昏れ
    108円(税込)

    『不器用な真実 〜なんでこうなるかな日記〜』
    不器用な真実
    108円(税込)

    『生乾きの日々 〜平熱と迷走の狭間で〜』
    生乾きの日々
    108円(税込)


    【小説】
    『ラバープラネット』
    ラバープラネット
    324円(税込)

    『バタフライダンスにSAYONARA』
    バタフライダンスにSAYONARA
    540円(税込)

    『夕焼けとにょろり』
    夕焼けとにょろり
    324円(税込)

    『七日目の蝉』
    七日目の蝉 表紙
    324円(税込)

    『無理矢理な人たち
    ~この素晴らしき世界~』
    無理矢理な人たち
    432円(税込)
    fade CDs

    『Crossroad ~History of fade~』
    Crossroad
    ■DX盤 [SHM-CD+DVD]
    ¥3,600(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,500(w/tax)


    『天 ~TEN~』
    Ten
    ■DX盤 [CD+DVD]
    ¥2,880(w/tax)
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,469(w/tax)


    『Kings of Dawn』
    Kings
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,543(w/tax)


    『Age of Innocence』
    Ageof
    ■通常盤 [CD]
    ¥2,100(w/tax)


    『To Find A Better Tomorrow』
    bettertomorrow
    ■通常盤 [CD]
    ¥1,944(w/tax)
    リンク
    このブログをリンクに追加する
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    月別アーカイブ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。